獣医師インタビュー

  • HOME
  • 獣医師インタビュー

副院長:雪山大輔
出身校:酪農学園大学

入社の経緯を教えてください

入社の経緯ですけども、出身が大阪なので、大阪近辺の病院を探していたのですが、夏休みに鎖骨の骨を折るという事故がありまして、大阪全ての病院がキャンセルとなってしまい、どうしようもなく関西圏に範囲を広げて、京都や兵庫とか、幅広く見にいこうということになって、同僚が当院の近くに住んでいて「ここの病院いいよ」ということを聞いて、見学に行かせていただきました。11月のギリギリでしたが、実際に病院を見て、雰囲気もいいし、みんなもイキイキと仕事をしている、あとは何でもやらせてもらえそうな病院だなという判断や院長の人柄などを総合して、ここの病院で頑張りたいということを前院長の福留先生にお願いをして、本当は新卒で1人しか採用しないところを私を含めて2人も採用していただき、何とかこちらで就職することができました。骨折していなければ、当院に来ることはなかったので、骨を折るという痛い経験もプラスに働いたかなと思っています。 夏休みに実習先の病院をいくつかピックアップしていまして、夏休み入ってすぐにサッカーの試合で鎖骨を折ってしまったので、実習が全てキャンセルになってしまい、次に実習先を探すというタイミングが11月まで差し迫っていたので、大阪だけだと良い病院に巡り会えないかなということで、幅を広げる目的で京都のオリーブ動物医療センターに来させてもらいました。

副院長になるまで、どのようにステップアップしていきましたか?

特にこれをしてというのは自分の中ではありませんが、おそらく年数を重ねるうちに動物病院の目線に立って、どうしたら病院が良くなるかを考えるようになって、治療や診療に取り組んできたところが評価されたのかなと思います。オリーブ動物医療センターというのが、私が入社して4年目に大きい医療センターとして新たに病院が立ち上がったのですが、そのタイミングで何か専門性が必要だろうと自分で考えて、その年に腫瘍二種の認定医を取得させてもらい、腫瘍科を医療センターができるタイミングで立ち上げることができた、そういう形で病院にどうやったら貢献できるかということを常に考えてきた結果が評価されたのかなと思っています。

求職者に対してアドバイスお願いします。

色々な病院を見て回って、良いところもあれば悪いところもあって、何を基準で考えるかということが大事と思っていまして、例えば給料面であったり、休みの取りやすさ、人間関係なども大事にしてもらったらいいと思いますが、何を学べるか、知識というのは一生の財産になるので、そこを重視して選んでもらうと必ず自分の身に付いてくるかなと思います。いくら給料が高くても、将来的に(知識が)自分の身になるのとあまり大差はないかと思うので、知識に投資をするという目的で、何が一番自分にとって学べるかを意識して病院を選んでもらうと良いのではないかなと思っております。 オリーブ動物医療センターでは、それぞれが専門分野を持って日々勉強をしております。その取得に向けた勉強をする場というのは、かなり整っているのかなと思います。特に腫瘍の認定医などのアドバイスであったり、試験に向けての準備であれば、私と主任の小林も含めて、二人の認定医がいますので、比較的取得しやすい環境であるのかなと思いますので、ぜひ興味のある方は一度診察を見学してもらって、一緒に学んでいけたらと思います。

獣医師募集要項へ

獣医師:入江悠
出身校:宮崎大学

入社の経緯を教えてください

入社の経緯は、大学生の時にお世話になった先生が三村院長と知り合いでして、その経緯があって当院を知ったのですが、実際に実習に行ってみて、腫瘍科や循環器科もありましたし、CTがあるというところも珍しかったので、やれることの幅が広いと思い、入社を決めました。

入社して良かったことは何ですか?

入社して良かったことは、オリーブ動物医療センターは獣医師の数が多くて、良くも悪くも診察スタイルがそれぞれ違ってくるので、色々な先生を見て、それぞれの良いところを吸収して、自分の診察スタイルを作っていけるところが良い点だと思いました。あと手術や診察なども比較的早い段階でさせてもらえたので、経験を積むことができて良いと思います。

他府県から京都にきて、暮らしやすいですか?

京都に来て非常に暮らしやすいですね。山科は程よく発展していますので、大阪にも行けますし、滋賀の方にも行っています。休みの日も京都観光などできますので楽しいです。私の出身が香川県で、大学も宮崎県の田舎でしたが、交通アクセスが良くなくて、どこに行くのも行きづらいと思っていました。京都の山科に来てみると、大阪にも行けるし、滋賀にも行けるし、京都市内の観光も行きやすいと思っていて、すごく交通アクセスが良いですし、お寺巡りとかも休日にやっていて、京都でしか味わえないようなこともできるので、魅力的だと思います。

獣医師募集要項へ